即日キャッシングと審査

即日キャッシングとはいえキャッシングはキャッシングに違いないので利用する為には審査に通過する必要があります。ただ基本的に即日キャッシングサービスを行っているのは消費者金融である事から審査の難易度は低く比較的容易に通りやすいと言われています。ただ強いて即日キャッシングに対応した金融機関の中から一社申し込む会社を決めるのであれば審査が簡単な中でも一番審査が簡単そうな会社を選ぶというのはより確実に即日融資を受ける上で有効な一手です。


即日キャッシングは一発合格する事が重要

即日キャッシングは申し込んだその日のうちに、場合によっては申し込みから最短30分から40分で融資を受ける事がでるサービスとして人気ですがこれらはあくまで審査に受かった場合の話です。どれだけその商品が迅速に融資を行ってくれる商品であっても審査に落ちてしまっては意味がありません。加えて言うなら申し込んだ商品の審査結果を待っていた約30分が審査に落ちる事でタイムロスとなってしまい、次の会社に申し込むにしてもその30分によって即日融資を受けられる可能性が低くなってしまいます。 審査がんばって

また審査に立て続けに落ちてしまうと信用情報の面でも心配です。一人の人間が申し込む事のできるキャッシング商品の数は一定期間内に凡そ3社までであり、期間内に3社を超える申込みをした場合信用機関から危険人物認定されます。所謂申込みブラックと呼ばれる状態になってしまい、この状態では金融機関が設けているいかなる審査にも通過する事ができなくなります。つまり一定期間内に申し込める会社の数には限りがあるため、3回審査に落ちた時点で即日融資どころか向こう数ヶ月はキャッシングを受けられなくなってしまいます。(>借入はやっぱり即日審査キャッシング)その為即日キャッシングを利用するのであれば少しでも審査に受かりやすい商品を選び、落ちる事のタイムロスを減らすと同時に申込みブラック扱いされるリスクも減らすのが有効です。


審査で特に気をつける事

なお審査が比較的甘いといわれているキャッシング会社ならよほどの事がない限り落ちる事はそうないのですが、急いでいるあまり一部のミスを犯してしまいそれが原因で審査落ちする可能性もある為気をつけなくてはなりません。例えば申込みフォームに誤字や脱字がある場合、たとえそれが意図しないものであっても申込みで虚偽の申告をしたものとして審査落ちする可能性があります。特に連絡先の電話番号は在籍確認で利用する為、ここの番号を記入し間違えるあるいは現在利用できない番号を書いてしまう事で審査が無効になってしまうケースは時々あるようです。どれだけ急いでいても申込みの際はなるべく丁寧に必要事項を埋めるよう心がけましょう。

即日キャッシングのデメリット