即日キャッシングと連動銀行口座

即日キャッシングには即日受付対応時間帯というものが存在し、基本的にはその時間外に契約完了した場合融資を受けられるのは翌営業日の朝という事になってしまいます。即日受付対応時間帯というのは一般的に平日の14時までとされている事が多く、例えば金曜の18時に申込みが完了した場合融資は翌営業日の朝、つまり翌週月曜の朝まで即日キャッシングとは言えずれ込んでしまう事になります。


即日受付対応時間の仕組み

こうした事が起こる最大の理由は銀行の営業時間だと言われています。銀行と違い消費者金融は自分たちで資金プールを持っておらず融資の際にはある程度の額を超えた場合銀行からお金を借りてこなくてはなりません。しかし殆どの銀行は営業時間が15時までとなっている為、たとえ消費者金融側の人たちがまだ働いていても15時過ぎには融資に必要なお金が銀行から借りられなくなるという事です。その為即日融資受付時間帯はキャッシング会社によって疎らですがどれだけ遅めの会社であっても15時前には受付を終了している事になります。 受付対応時間の仕組み

即日キャッシングは連動銀行口座を確認しよう

銀行との兼ね合いがあるので即日キャッシングを利用する場合どのようなキャッシング会社でも15時前には契約完了している必要がある、ということは逆に言えば銀行の問題さえどうにかなればもっと遅い時間帯でも融資が受けられるという事です。そしてそれを可能にしているのが提携連動銀行口座という仕組みです。昨今消費者金融の中には銀行と提携する事で消費者金融系の審査速度を保ちつつ銀行並の金利を持った商品を扱う事に成功した消費者金融が増えてきていますが、連動銀行口座もその消費者金融と銀行の提携によって生まれた便利なシステムの一つです。簡単に言ってしまえば即日キャッシングを行っている消費者金融と提携している銀行の銀行口座を指定口座にすれば銀行の営業時間外でも融資が受けられるという事です。

例えばプロミスの場合提携先として三井住友銀行とジャパンネット銀行を持っている(2015年5月現在)為、この二つ以外の銀行口座を指定した場合受付対応時間帯内でしか即日キャッシングを利用できません、しかし三井住友銀行あるいはジャパンネット銀行の口座を指定した場合土日祝日問わず24時間何時でも融資を受ける事が可能になります。他にもアコムなら楽天銀行(2015年5月現在)といった具合に銀行と提携している消費者金融は多く、提携先の銀行口座を持っていれば受付対応時間帯に影響されず即日キャッシングが可能となっています。(>借入はやっぱり即日審査キャッシング即日融資を希望される場合自分が今利用している銀行口座と提携しているキャッシング会社を選ぶと余裕を持った即日キャッシングが可能となるでしょう。

即日キャッシングと無人契約機